忍者ブログ
すみ園芸管理人:よっちゃんの 農家の嫁的なあれこれや 日常のあれこれや なんやかんやな出来事を綴った日記です
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ランキング
にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
最新コメント
[09/28 D&G サングラス]
[12/22 やまちゃん]
[12/21 よっちゃん]
[12/20 やまちゃん]
[12/19 やまちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
よっちゃん
HP:
性別:
女性
職業:
農業
趣味:
漫画、ドラマ鑑賞
自己紹介:
百合の通信販売をしている、「すみ園芸」の管理人です。
農家の嫁的なこと、子供たちのこと、好きなドラマや映画、漫画のことなど、気ままに更新します。

HPで、ゆりの通信販売もやってます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
フリーエリア
2017/03/14 (Tue)
先週くらいに、
散々話題になっていたanan。

高橋一生のグラビア見たさに、
あちこちの書店で売り切れ続出、
Amazonですら手に入らない!

と、みんなが嘆いていたので、
ふと立ち寄った地元の三洋堂の
女性誌コーナーをブラブラ見てたら




あった!

しかも、2〜3冊!

さすが田舎の三洋堂(笑)
みんな気後れして買えないのか(笑)

ないと言われれば欲しくなるのが人情。
人間だもの。

初めて買ったananを、ウキウキしながら見ましたが、
いや〜びっくり。

「官能」がテーマなだけに、
全編ほぼエ○本(笑)

素敵なシティホテル特集かと思ったら
素敵なラブホ特集だったり(笑)

女子高生のいる我が家には、
うっかり置いとけないなぁ( ´д`ll)


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ にほんブログ村
PR
2017/03/05 (Sun)
ずっと前から読みたかった
「山賊ダイアリー」が
図書館に入っていたので、
大喜びで借りて来ました。



簡単に言うと、
猟師の資格を取り猟銃の免許を取った若者が、
山で狩りをして、それを自分でさばいて食べるまでの話を描いた
コミックエッセイです。

うちの家族は誰も猟をしないけど、
同じ集落の人には猟師も何人かいるし、
猪肉やら鹿肉やらもらって食べることもあるので、
とても興味深く読みました。

魚釣りの人も含めて、
自分で獲ったものを自分できちんとさばいてきちんと食べられる人は、
すごく尊敬してしまいます。

「銀の匙 シルバースプーン」
という荒川弘さんの漫画の中でも、
農業高校に通う主人公が、
鹿のさばき方を習い、自分一人でさばくというシーンがありましたが、
「面白い」
とか
「気持ち悪い」
とかではなく、
命と向き合うってこういうことだよな、
という敬虔な気持ちになりました。


飢饉に備えて、
私も獣のさばき方を勉強しとくべきだわね。

はっ!

今時はクックパッドとかに載ってるのかしらん?
(´◑ω◐`)



にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ にほんブログ村
2017/01/15 (Sun)


東村アキコさんの単行本が2冊もいっぺんに出ていたので
大喜びで買ってきて、一気読み。


「東京タラレバ娘」7巻。

読むたびに、イタタタ〜(((*>д<*)))
と、自分を振り返りつつ胸が痛くなる
アラサー三人娘の話ですが、
7巻で展開が変わってきました。
おっ?!どうなる?と、すでに次の巻が待ち遠しいですが、
私と娘はワキの当て馬(?)ポジションの人に感情移入。



もう一冊。

「雪花の虎」4巻。

上杉謙信は女だったかもしれないという伝説を、
史実に即した形でうまく練ってあります。
てか、作者は本気で女だったと考えているみたいだし、
読み手にもそう思わせる説得力もあります。

今年の大河「井伊直虎」も、
女だった説をとってのドラマ化なのに、
始まる直前で男だった説の有力証拠が出てきたりして、
タイミングいいんだか悪いんだかわからないけれども、
盛り上がりそうなわけで。

大河もネタがつきただろうから、
是非ともこっちの上杉謙信をやっていただきたい。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ にほんブログ村
2016/06/10 (Fri)


上杉謙信は、女だったかもしれない、
という説がある。

・・・ところから、東村アキコが
初の時代物に挑戦したと評判のこの作品。

真面目に描けば、相当カッコイイ漫画になってるのに、
ちょいちょいアキコカラーが入るところが
残念でもあり、面白くもあり。

謙信が女だっていうのは、
史実としては認められてないから、
大河ドラマでやるのは無理かなー。
でも、見てみたいなー。

こういう、歴史の「実は〇〇だった」みたいな話は大好きなので、
続きが楽しみです。



9代将軍徳川家重も女だった!説とか、
信長は本能寺では死んでいない!説とか、
聖徳太子は実在していない!説とか
(あっ、これは本当か)

歴史で習ったことが覆されるのって
面白いですよね。



にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

にほんブログ村
2016/03/03 (Thu)


待望の第4巻!!

実家が大規模酪農家&野菜農家の、
漫画家荒川弘氏(女性)。

鋼の錬金術師や、銀の匙など、
まっすぐ筋の通った作品は、
この生い立ちから生まれたのかと
納得のいくエピソードの数々。

つくづく、こどもの頃からこれだけ働いてる荒川さんには、
尊敬の念しかありません。

自分なんて、まだまだだわ〜。

で、今回は、
「もしも火星を開拓したら」
というシミュレーションが秀逸。

人類の知恵と工夫がすごい。

と、思うしかないw



にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

にほんブログ村
2016/01/30 (Sat)


西原ファンの私としては、
外せない新刊。

タイトルは明らかに某外国人夫漫画を
パクってますが、
向こうの方が後輩なので大丈夫とふんだのか?(笑)

西原さんの毒と愛に包まれた高須クリニック院長が、
他の作品にもちょいちょい顔を出すたびに、
高須先生の事、大好きになってる私。

まんまと、やられちゃってます。

本の帯に載っている3コマ。



素敵な言葉だなぁ。

全国の美魔女よ、見習え。

西原作品の、
お下劣でハチャメチャな中に
時折混ざる愛と切なさが大好きです。

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

にほんブログ村
2016/01/24 (Sun)


松山ケンイチが、20kgも増量して
挑む作品だということで、
図書館で借りてみました。

いやー、泣けた泣けた!

終盤は、嗚咽をもらしながら読みましたよ。

たぶん、この主人公の大村聖さんは、
漫画「三月のライオン」に出てくる
二階堂君のモデルなんじゃないかと
思うんですが、
そちらの方も、この先どうなるのかが気になるわけで。

これ、映画見たいけど見たくないような。
なんでって、絶対映画館で号泣してしまうから。

いや、でもやっぱり見たい!

いや・・・・


と、一人葛藤中です。


にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

にほんブログ村
2013/01/19 (Sat)
先日、直木賞を取った、朝井リョウさん。
岐阜県出身です。

デビュー作の
「桐島、部活やめるってよ」
は、映画化もされて、
原作ともども、すごく面白かったです。

で、今回の受賞作も、
早速読んでみました。



相変わらず、ザワザワする感じが
たまらない。

私は、教員採用試験に向けての勉強しか
したことがなくて、
まだ、バブル真っ只中の売り手市場の
旨みを味わうこともなく、
今みたいな「就活」経験もなく、
会社勤めの経験もなく、
なんで農家に就活に来ないのかって
不思議に思ってるような人間なので、
いやもう、
ただただ、

怖い世界だわ~(>人<;)

と、びっくり。

人の裏側見せるの、上手いです。

でも私はどちらかというと、
朝井さんの作品の中では
「チア男子」
みたいな、汗が飛び散る感じの話が
好きです。


にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

にほんブログ村
2012/11/05 (Mon)
話題だっていうから、
買って読んでみたものの、
救いようの無い内容に気持ち悪くて、
もうこんなの、読まん!
と、思ったものの、
続編を見つけてしまい、
やっぱり買って読んでみた。

真梨幸子 著
「殺人鬼フジコの衝動」
「私はフジコ」
そして、
「インタビュー・イン・セル
殺人鬼フジコの真実」



張り巡らされた伏線と、
その回収の鮮やかさ。
巧みな構成に、
一気に読んでしまいました。

でもやっぱり気持ち悪ーい(>人<;)

特に3冊目、
最近話題の、実際の事件とかぶります。
いっぱいいるの?サイコパス?

うえ~( ;´Д`)


にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

にほんブログ村
2012/05/21 (Mon)
なんと、
知らないうちに、
隣のお坊ちゃんが、
漫画家デビューしてました!

私が嫁に来た時は、
まだ年中さんで、
よくうちに遊びに来ては、
チラシやカレンダーの裏に
お絵かきをしていた。

美術系の学校に進んだとは
聞いていたけど、
まさか漫画家目指してるとは
全然知らなかったので、
ビックリ‼

1年半ほど前に、
ジャンプで手塚賞の佳作に入り、
4月28日に発売された
ジャンプネクストで、読切が掲載された。
アンケートの結果がよければ、
本誌に掲載されるらしいけど、
大変なんだろうなぁ。

この先続けていくのが大変なんだろうけど、
頑張って欲しいなぁ(o^^o)


ジャンプネクスト。

「俺と俺と俺と俺の未来」
by大西遼ニ


にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

にほんブログ村
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]